お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7301-9475

再診・その他のお問い合わせ

04-2941-5407

メールお問合せ・予約

メールお問合せ・予約

   
やまぐち矯正歯科へのお問い合わせ:028-683-6701
     

美人顔の黄金比とは?|所沢市で矯正歯科をお探しの方はやまぐち矯正歯科まで

美人顔の黄金比とは?

こんにちは。所沢市の矯正歯科、やまぐち矯正歯科 受付の望月です。

矯正を考えている方は、どんな目的で矯正をしようと思うのだろう?と考えてみたら1番はやはり見た目の美しさを求める方は多いのではないか?と思いました。

私自身もマウスピースで矯正治療をしていますが、矯正をやろうと思ったのは出っ歯が気になるからでした。古来より人間が最も美しいと感じる比率として『黄金比』というものがあります。『矯正治療は歯並びだけでなく口元も美しくする』という事と関係するのでは?と思い、今回は顔の黄金比について調べてみました。

黄金比とは・・・?

人の顔を魅力的であるかどうか判断するために必要な時間はわずか0.4秒と言われています。その一瞬で判断するために“黄金比率”があると考えられています。

この黄金比率は顔だけでなく、美術や建築などにおいても使われています。ほとんどの人が「美しい」と直感的に感じる不変の美しさの比率のことを黄金比と言います。

黄金比の条件となるのはどんなことなのか?

① 顔全体のバランス(縦の長さ、横の長さ、縦横比)
② 各パーツの位置(目、鼻、口などの位置関係)
③ 各パーツの大きさ(目、鼻、口などの大きさ)

つまり顔の黄金比は大まかにこの3つが美しいと判断する顔の条件で、この条件が黄金比率に近いほど美しく魅力的な顔とされています。

顔全体のバランスはどのような形なのか?

縦のバランス

・「髪の生え際から眉頭の下」
・「眉頭の下から鼻の下」
・「鼻の下から顎先」の長さが全て同じ(1:1:1)であること。

「上・中・下3区分の長さが同じ」というのが誰もが美しいと感じる黄金比率です。”日本人の平均は「額から顎先」18.5㎝”となります。

横のバランス

・「顔の横幅」が「目の横幅」の5倍であること。
・「目の横幅」の理想が約3㎝とされていることから、「顔の横幅」の理想は15㎝~16㎝となります。(鼻の幅の4倍)

縦と横の比率

「顔の横幅」を1とする時の「顔の縦の長さ(髪の生え際から顎先)」の理想は1.46で顔の横幅:顔の縦の長さ=1:1.46となります。「顔の横幅」の理想が15㎝~16㎝であることから「顔の縦の長さ」の理想は22㎝から23.4㎝となります。

パーツ位置のバランスはどのような形なのか?

目の位置

・「髪の生え際から目の真ん中」、「目の真ん中から唇の真ん中」の長さが同じ(1:1)であること。
・「目と目の間」がちょうど目の横幅分(約3㎝)あいていること。(目の横幅:目と目の間 1:1)
・「頭の頂点から目の真ん中」、「目の真ん中から顎先」の長さが同じ(1:1)であること。

唇の位置

・「鼻の下から唇の真ん中」を1とすると「唇の真ん中からあご先」が2の比率。(1:2)

横から見た口元

・「鼻先」と「顎先」の2点を結んだ線、Eラインに唇な先が重なる、またはEラインより少し引っ込んでいること。

※Eラインとは・・・人間の横顔で鼻骨の先と顎骨を直線で結んだラインのこと。

眉の位置

・小鼻の外側と「目頭」を結ぶ直線の延長上に「眉頭」が来ること。
・「小鼻の外側」と「目尻」を結ぶ直線の延長線上に「眉尻」が来ること。

※眉山の位置は流行もあるので黄金比通りにすると違和感があることもあるそうです。

パーツの大きさはどのくらいなのか?

目の大きさのバランス

・「目の横幅」が約3㎝であること。
・「目の縦幅」が「目の横幅」の1/3~1/2であること。(「目の縦幅」が1㎝~1.5㎝)
“人間の瞳には、可愛く見える黄金比があり(瞳の黄金比率 1:2:1=白目:黒目:白目)日本人の平均的な比率は1:1.5:1″となっています。

唇の大きさのバランス

・「唇の横幅」が「唇の縦幅」の約3倍であること。
・「下唇の縦幅」が「上唇の縦幅」の1.618倍(上唇の縦幅:下唇の縦幅=1:1.618)であること。
・「唇の横端」が「黒目の内側」のあたりであること。
・「口の幅」が「鼻の幅」の1.5倍であること。
上唇1:下唇1.618の比率だと優しさと優雅さを兼ね備えた魅力的な唇になるそうです。

鼻の大きさのバランス

・「小鼻の横幅」と「目の横幅」が同じ(約3㎝)であること。
・「鼻の縦の長さ」が「小鼻の横幅」の1.5625倍(4.6875㎝程度)であること。

美人の鼻の黄金比とは鼻の始まりは上瞼、上めでも二重のラインぐらい。横から見て、頬のラインに対して鼻のラインが33度で、ラインはまっすぐか、気持下に凹の穏やかなカーブが理想です。

上に凸のラインはわし鼻で男っぽい印象になります。鼻頭と上唇のつくる角度は大体90度。小鼻の幅は大体眼の幅と同じかプラス3㎜程度まではOK。つまり31㎜~34㎜程度が美人とされるサイズです。

このように黄金比には顔全体やパーツのバランスなどが兼ね備えられた顔のことをいいます。矯正では口元を改善できるのでEラインも綺麗になります。綺麗な歯並びを手に入れることによって少しでも自分に自信が持てると思います。

私も出っ歯が改善されて笑うのも抵抗がなくなりました。歯並びを良くすることは見た目もそうですが健康面でも大きなメリットがあります。

当医院ではさまざまな装置の種類を取り扱っておりますので、目立つ装置が嫌な方も心配いりません。

お仕事が忙しい方も当医院は
月・水・金11:00~19:30土・日(月2回)9:00~17:30診療しています。

矯正についてご興味がある、美意識が高い女性の方はもちろん!男性の方もお子様も是非一度ご相談ください。

初診予約

再診・その他

WEB予約

PAGE TOP

ネット予約をする