お問い合わせはこちらまで
   

ご予約・お問い合わせ

04-2941-5407

メールお問合せ・予約

メールお問合せ・予約

   
やまぐち矯正歯科へのお問い合わせ:028-683-6701
     

保険適用になる矯正治療|所沢市で矯正歯科をお探しの方はやまぐち矯正歯科まで

保険適用になる矯正治療

こんにちは☺︎受付の加藤です。
今回は歯科矯正が保険適用になる場合についてお話しします。

歯並びが悪い、出っ歯が気になるなど、歯並びの問題はまずその見た目に原因があると思います。これは審美性の問題であり、見た目を改善することを目的とした治療は保険適用できません。同じような意味で、ホワイトニングやインプラントも審美性を重視するため保険適用外となります。そんな中、矯正治療では下記のケースに限り、保険が適用されることがあります。

保険適用の条件

公的医療保険が適応される歯列矯正治療は以下のとおりです。
• 生まれつきお口の中にみられる先天性の異常(指定された59の疾患)
• 顎の大きさや形、位置などが著しく異常な顎変形症と診断された場合
• 前歯の永久歯が3歯以上萌出不全で起きる噛み合わせの異常 (埋伏歯開窓の手術を要する場合に限る)
これらの条件を満たし、歯科医師が診断したものに関しては公的な医療保険を適用して矯正治療を受けることができます。
ただし、適応される疾患名や条件、受けることができる医療機関など細かく限定される部分もありますので、事前に調べておかれる方がよいでしょう。
保険適用される矯正治療を行うことができる保険医療機関のリストは、日本矯正歯科学会のホームページに掲載されています(http://www.jos.gr.jp/facility/)

よくあるケース

可能性としては、顎変形症と診断された場合に適応になるというケースが多いかと思いますので、参考にご紹介します。

・顎変形症

顎変形症とは、上顎や下顎の大きさや形に異常があり、上顎と下顎の大きさのバランスが悪いことで噛み合わせに異常が起こる不正咬合、顔面の変形があることを言います。顎変形症かどうかは、矯正歯科(顎口腔機診断料が算定可能な施設)や口腔外科、形成外科で診断されます。成人の場合、顎変形症は通常の矯正治療では改善できないことが多く、外科処置が必要となります。出っ歯や受け口などの不正咬合が顎変形症に起因していると診断され、外科手術の適応と判断された場合に、保険適用となります。

最後に

今回は保険適用で矯正治療を受けることができるケースについてお話しました。矯正治療で公的な医療保険を使って行えるケースはあまり多くありません。金額的にも保険と自費では大きく異なりますが、歯並びを整えることで得られるメリットは非常に多いため、歯並びの悪さや不正咬合にお悩みの方は、ぜひ一度当院の初診相談にお越しください。ご予約はTELまたはWEBから承っております。

ご予約・お問い合わせ

WEB予約

PAGE TOP

ネット予約をする