お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7301-9475

再診・その他のお問い合わせ

04-2941-5407

メールお問合せ・予約

メールお問合せ・予約

やまぐち矯正歯科へのお問い合わせ:028-683-6701

お子様の矯正|東所沢で矯正歯科をお探しの方はやまぐち矯正歯科まで

お子様の矯正

詳しい症例はこちら

お子様の矯正治療

お子様の矯正治療は、体の成長・発育と大きく関わっているのが特徴です。

そのため矯正治療もお子様の成長に合わせて行い、歯や顎のバランスを整えていきながら治療を行います。
顎の成長が完了してしまった大人と異なり、大切な永久歯をなるべく抜かずに治療を進めることができます。

しかし、早い時期に治療を始めさえすればよいというわけではありません。
お子様の歯並びやお口の状態によっては、永久歯に全て生え変わってから治療を始めたほうが良いケースもあります。
大切なのは、「早期受診」をして、適切な時期を見極めてから治療を進めることです。

丈夫で綺麗な歯は、お子様への最高のプレゼント。お子様の矯正治療も、当院にお任せください。

子供の矯正を始めるタイミングは?

一般的には7歳から8歳、上下の前歯が4本ずつ生え変わったころが矯正治療の開始時期です。

とはいえ、顔が一人ひとり異なるように、歯や顎(あご)、そして心の成長はお子さんによって千差万別です。早い時期に矯正を始めたほうが良いお子さんもいれば、実際にはしばらく成長を待ってから始めたほうが良いお子さんもいます。

お子様の成長に合わせた矯正治療のタイミング

子供の治療の流れ

まだ歯が生えそろっていなかったり、成長過程途中のお子さんの場合、年代や歯の状態によって矯正治療をスタートする時期はケースバイケースです。

機能的に問題がある場合にはすぐに治療に入りますが、今すぐに始めなくて良い場合には様子を観ることもあります。

当院では、第一期(子供の歯が残っている時期)と第二期(永久歯列になってから)に分けて治療を行っていますので、まずはご相談ください。

第一期 小学生の矯正治療

身体の成長とともに顎(あご)の形も大きくかわっていく小学生の場合、永久歯が生えそろっていないこともあります。この場合は歯の土台となる顎の骨を正しく成長させていく治療がメインとなります。ご希望があれば、前歯のみの部分矯正も可能です。

歯の土台を整えていくことで、将来的に抜歯をする可能性を減らすことが可能です。小さなお子さんの場合、大人に比べて治療法も千差万別ですので、詳しくはカウンセリングの際にお聞きください。

第二期 中高生の矯正治療

永久歯列が完成している中学生~高校生の場合、大人の矯正と同じ治療(ブラケットとワイヤーによる本格矯正)が可能になります。歯が動くスピードが速いため、治療期間が短くできる傾向があります。さらに第一期治療で準備をしていたお子さんの場合は、第二期治療がとても有利に進められます。

歯の裏側から治療する裏側矯正(舌側矯正)や、取り外しのできるマウスピース矯正(インビザラインティーン)などの治療法もありますので、目立たない矯正を希望される場合には、お気軽にご相談ください。

小児矯正で使用する装置

当院の小児矯正では、できるだけ取り外しのできる矯正装置を使用しています。取り外せない固定式の矯正装置を装着していると大人でも歯磨きが難しくなり、虫歯のリスクが上がります。ましてや歯ブラシの扱い方に慣れていないお子さんなら、なおさらといえます。

もちろん、歯磨き指導も行いますが、小さいお子さんにとって完璧に歯磨きをマスターするのは至難の業。さらに、お子さんの虫歯は非常に早く進行し、あっという間に細菌が神経まで到達してしまいます。このような観点から、当院では、できるだけ取り外せる装置を選択しています。

なお、症例によっては固定式の装置で治療が必要な場合もあります。そのような場合は、虫歯の予防処置を念入りに行いながら矯正治療を進めます。

子供のころから矯正治療を始めるメリット

顎の成長のバランスを整え、美しい顔立ちに導くことができる

正常な発育を妨げるような歯並びや癖を改善し、成長を利用して顎(あご)やお顔のバランスを整えます。また、放っておくと外科的な手術をしなければ治らないケースを回避することができる場合があります。お顔つきや顎の成長のコントロールは、成長期の子供でしかできない矯正治療です。


永久歯を抜かない矯正ができる可能性が高まる

永久歯が生えるスペースが足りない場合、顎の成長を促したりすることにより、スペースを獲得します。早期治療により将来的に永久歯を抜歯せずに本格矯正(ワイヤーによる矯正)ができる可能性が高くなります。


舌や口の周りの筋肉の正しい使い方を習得できる

指しゃぶりや舌の癖は、歯並びだけではなく発音や食べ物の食べ方・飲み方に大きく影響を及ぼします。また、普段お口をだらしなくあけている癖を引き起こしてしまいます。間違った舌の使い方が癖になってしまうと、大人になってから治すのは大変です。早期に癖を改善するとともに、お口の周りの筋肉や舌の動きのトレーニングをして正しい筋肉の動きの習得を目指します。


コンプレックスを取り除き健やかな精神発育を促せる

出っ歯や受け口がコンプレックスとなり、内向的な性格になる場合があります。小児矯正で可能な限り前歯の状態を改善して、健やかな精神発育を促します。


永久歯での矯正期間が短くなる

顎の成長をコントロールしたり、永久歯を正しい位置に生えるように導くことにより永久歯列になってから行うワイヤーの矯正が簡単で期間が短くなります。さらに、ワイヤーの矯正が必要なくなる場合があります。

小児矯正 基本料金

1期治療(乳歯から永久歯への生え変わりの時期に行う治療です) ¥300,000~(税別)
2期治療(すべて永久歯に生え変わってから行う治療です) ¥350,000~(税別)
お子様の矯正

ネット予約をする

PAGE TOP

ネット予約をする