お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7301-9475

再診・その他のお問い合わせ

04-2941-5407

メールお問合せ・予約

メールお問合せ・予約

   
やまぐち矯正歯科へのお問い合わせ:028-683-6701
     

MFT(舌のトレーニング)その3と新たなアライナーを使用|所沢市で矯正歯科をお探しの方はやまぐち矯正歯科まで

MFT(舌のトレーニング)その3と新たなアライナーを使用

こんにちは。
梅雨に入り毎日ジメジメした暑い日があったりしていますが、皆さん体調はいかがでしょうか?
これからの季節夏バテや夏風邪などには気を付けたいですね。

これまでの経緯(経過)

前回はアライナー③・④、上の歯のディスキング、下の歯にアタッチメントをつける、MFTについて書きました。
その後も痛みはなかったのですが、ディスキングした上の歯は食べ物が挟まりやすいので、デンタルフロスをこまめに使っていました。
今回はアライナー⑤・⑥・⑦、MFTについて書いていきます。

現在の経過

今までは1つのアライナーを2週間使い続けていましたが、歯の動きに問題ないようなので今回からは1つのアライナーを10日間の使用に変え1か月で3つのアライナーを使っていきます。
前回と同様で歯にかけるゴムは継続して使っていきます。
今回はディスキングやアタッチメントをつける作業もなく、歯の動きを見てもらい新しいアライナーを合わせて終わりました。
次回のチェックは1カ月後となります。

最後にMFTについてです。
課題は前回と同様「あいうべ体操」、「スラープアンドスワロー」、「ポスチャー」と新しくやる「ファットタング・スキニータング」をやっていきます。
私の場合舌先は常にスポットについているのですが、舌の奥が上がっていない状態なので「スラープアンドスワロー」、「ポスチャー」は1か月間やっていきます。

舌の奥が上がっていないと奥歯で噛んだとき、上の写真のように歯と歯の間から舌が見えている状態になります。
これでは矯正をしても後戻りの原因になってしまうので、舌の奥がしっかり上がるように毎日トレーニングをしていきたいと思います。
今回の口の力は前回と変わらず520gでした。
なかなか上がらないですが、諦めずトレーニングを続けていきたいと思います。

体感したことや気付いた事

最初にも書きましたがディスキングをしたところは、かなり食べ物が挟まりやすいので、虫歯にならないようにする為にもフロスや歯間ブラシは大切だと思いました。
アタッチメントがついているところは磨き残しや歯石が溜まりやすかったので最近は柔らかいハブラシに変えて丁寧に磨くように心がけています。

初診予約

再診・その他

WEB予約

PAGE TOP

ネット予約をする